お陽さま苺

| おひさま苺は太田晋吾さんの自然栽培の想いが詰まったさちのか苺です。

お陽さま苺

人にも地球にも優しい”お陽さま苺”の物語

モーツァルトの美しい曲で育った人にも地球にもやさしい幸せの香りです。
残したいのです。
素敵な、空と水、土と緑、健康な種。自然から学びできることから始めています。

美しいモーツァルトを聞きながら育った絶品の「お陽さま苺」。
こだわりの育成方法でそだてたこだわりの「さちのか」ブランド。

お陽さま苺の父

お陽さまギャラリー

苺1 苺2 苺3 苺4 苺5 苺6
自然栽培:自然の営みを活かします

農薬を最低限に

健康だと農薬要らず。
虫たちとの知恵比べで共存共栄します。

モーツァルトの美しい

曲を聞きながら育ちます。

立ち姿は元気の証

健康だと農薬要らず。
虫たちとの知恵比べで共存共栄します。

岡山吉備の国で

晴天率の多い地。
苺産地暦50年。

淡い緑色の葉色をしています

健康だと農薬要らず。
残留肥料があると葉は濃い緑をしています。

自然エネルギーで循環型農業

化石燃料は使いません。
太陽熱をお風呂20杯分の水に蓄え夜間に活用しています。

新鮮な空気がいっぱい入った水は、百人力。ミネラルを溶かします。

空気

炭と微生物が水を浄化してくれています。

微生物は小さな体で大きな仕事

苺は、微生物と共に生ています。微生物は、数10分間の生涯ですがとても大きな恩恵をくれます。
味の深み、健康、減農薬!微生物たち(麹・乳酸・酵母・納豆・光合成)

里山・ 里海のものを芳醇発酵しています。落葉・竹・糠・籾殻・きのこの床・鰹節・貝殻・藻・ハーブを、 造り酒屋さんのにおいに芳醇発酵します。微生物からの素晴らしい贈り物です。

お陽さま苺はどこで買えるの?

お陽さま苺は下記の販売元にご連絡下さい。
1月から4月ごろまでハウスでのイチゴ狩りも開催しております。
お気軽にお声がけください。

はれ農園 くつろぎのスペース

イチゴ狩りをした後は、ゆっくり家族でバーベキューなどをお楽しみください。
シーズンは問いません、ご家族でのおくつろぎの一つの選択肢としてご活用ください。

くつろぎ場
くつろぎ場1 くつろぎ場2 くつろぎ場3 くつろぎ場4 くつろぎ場5 くつろぎ場6

販売元

はれ農園

〒701-0163
岡山県岡山市北区中撫川240-2

Tel.090-3375-5483

FAX.086-250-0471
Mail.ohisama152@gmail.com